イベント情報

第73回 新★日本橋きもの倶楽部 in 南千住「滴庵TEKIAN」

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★

第73回「日本橋きもの倶楽部」が終了しました

ご来店のみなさま、出展者のみなさま ありがとう御座いました!!

【次回開催は下記のとおりです】

第74回 日本橋きもの倶楽部 in 東日本橋「わなびば333」   6/10-11(土日)

詳細はおってお知らせさせて頂きます。。。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★


第73回 新★日本橋きもの倶楽部 in 南千住“滴庵” (5/20-21 土日)
テーマは「傘」!
新★日本橋きもの倶楽部は、 日本のすばらしさを体感し、みんなで日本について考え、日本を楽しみ、日本的な美を愛し、昔の知恵をヒントに心と体の「美と健康」を追求する場所です。とにかく「きもの好き」な人が安心して集まり楽しめる、わくわくする場所です。ヽ(^◇^)ノ!

■日程:平成29年5月20日〜21日(土日)
■時間:土曜日:12:00~18:00、日曜日:12:00〜17:00
■会場:ギャラリー滴庵 TEKIAN(お宿ちよだ 内)
住所:東京都荒川区南千住5-33-9(JR常磐線南千住駅、日比谷線南千住駅、つくばエクスプレス南千住駅、徒歩 3分 回向院ウラ )
facebook→https://www.facebook.com/gallerytekian
HP→http://www.teki-an.com/

*~*~*~*...
【☆5月のテーマは☆雨・傘☆】!( ● - ● )!!
雨の日に、現在のように傘をさして歩くようになったのは江戸時代からと言われています。傘自体は江戸時代より前からありましたが、使う側も生産者も上流階級で、主に日除け目的に使われる、大型の傘でした。柄が短く雨の日にさす傘が一般に普及したのは元禄(1688〜17-2)以降のこと。傘貼り仕事は浪人や貧乏武士の内職仕事だったそうです。傘貼りは特殊技術の必要な仕事であったことから、この仕事をする者はプライドの高い浪人が多かったそうです。青山には組織で傘製造をする「甲賀組」という下級武士集団がいたということです。
皆様、今月は「雨・傘」の装いで私たちと一緒に楽しみましょう〜!!

*~*~*〜*

*~*~*〜*
■出店者:出店内容(出店日)

テーマ:【雨・傘】(5/20-21)
きものフリーマーケット:(5/20-21)
復興支援「被災地の女性手仕事プロジェクト」:(5/20-21)
グリーンティクラブ:「お抹茶&季節のお菓子」:(5/20-21)
萩本屋:手作り半幅帯、半襟、その他:(5/20-21)
Rinrinフェイシャルエステ:メイクの上から出来る顔ツボ&複合音波エステ(5/20-21)
本多屋:リサイクルきもの、帯、小物(5/20-21)
りんりん屋:リサイクルきもの帯小物、美容・健康オタクグッズ(5/20-21)
坂本屋:和装小物(5/20-21)
はりよし:アンティークきもの、襦袢、帯(5/20-21)
和装ジュエリー キラキラ:帯留、羽織紐その他((5/20-21)
つまみ 細工「はなえみ」:かんざし、髪飾り、等(調整中)
その他、調整中です。

**********************
<Special Thanks>
きものアドバイザー:本多純子さん
復興支援担当部長・オトコノキモノ係:及川繁暢さん
会の運営:りんりん、摂子、繁暢、純子
**********************

【注意事項】
※出店内容のお問い合わせ、ご予約等は直接出店者までお願いします 。
※出店者は予告無く変更になる場合があります。ご了承ください。
※出店者とお客様間のやりとり(仕立、お直し、返品等)は各店舗の責任で、担当者とお客様間で行われます。日本橋きもの倶楽部事務局は責任を負えませんのでご了承ください。
※日本橋きもの倶楽部の主旨にご賛同いただけない方のご来場はご遠慮ください。
※日本橋きもの倶楽部内での「宗教」「連鎖販売取引(ネットワークビジネスや紹介ビジネス等)」への勧誘等、日本橋きもの倶楽部にそぐわない行為は固くお断りいたします。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
■今後の予定
6/10-11(土日)わなびば(1F?4F?)
7/22-23(土日)ギャラリー滴庵